ホームものづくり > ブランドを確立した生産体制

Placeholder image

NISHINAのものづくり体制の大きな特徴のひとつはTPS(Toyota Production System・トヨタ生産方式)。
TPSは、トヨタ自動車が長い歴史と豊富なノウハウを投入して創出、世界第一位の自動車メーカーに押し上げた、工場における優れた生産方式です。

Placeholder image

「ジャスト・イン・タイム」と「自働化」の2本柱から成り立ち「ジャスト・イン・タイム」は必要なものを、必要な時に、必要な量だけ造り、徹底的にムダを排除すること。
「自働化」は ①異常になったら止まる ②完了したら止まる ③不良品を作らない の3項目に徹した生産ラインの構築。

Placeholder image

さらにTPSの基本思想である「知恵と改善」「人間性尊重」を実践することでNISHINAブランドを確立。
「世界標準」の評価と揺るぎない信頼を獲得しています。